足場

足場の仕事の大切さ

街中を歩いている時に注意したいのは、建設現場の足場ですよね。
なんとなく、真上で工事していると思うと、早く通り過ぎたくなります。
ちゃんと安全確認をしっかりして、作業はされていると思うのですが、
小さな道具が落ちたとしても、けっこうな高さからの落下だと凶器ですからね。
足場の上で作業している人も大変だなぁって思いますね。
私なんて、2階の高さくらいでも、怖さを感じるくらいです。
あの足場の幅って、けっこう狭いと思うんですよ。
その上に乗って高い所で、こまかな作業をしているんだから、すごいと思います。
屋外での仕事は、天候にも左右されるでしょうしね。
本当にお疲れさまという感じです。
工事関係者の人が一連の作業として、やっていることだと思っていたら、
どうやら足場を組む専門の職人さんがいるみたいですね。
足場の組み立てと、終わったらばらすという作業ですね。
工事を始める前に素早く作らないといけないと思うので、熟練の技が必要でしょうね。
適当に組み立てたりなんてしたら、足場が崩れて転落事故の原因となりますから。
高い所で、自らの危険も感じながらの作業は、大変なものだと思います。
今日も、どこかの建設現場で足場は組まれているんでしょうね。