足場の固定に壁つなぎ

足場の固定に壁つなぎ

建設現場などで工事を安全に遂行するには足場は欠かすことはできないものとなっている。しかし、工事が長期にわたる場合、足場を組んでそのまま数ヶ月もの間、現場に組み立てた状態で維持する場合もあるだろう。そういった場合、壁つなぎという壁などに固定する部品を使うことによって、建築物と足場を連結して、強風や地震で倒壊や変形することを防ぐことができる。安全第一の建設現場において、労働者を守るために不可欠なものが壁つなぎなのである。

 

現在、壁つなぎを設置することは、作業現場において労働災害を防止し、さらには労働者の安全を確保しつつ、快適な環境を実現することができる。こうしたことを実現させるために「労働安全衛生法」という法律に基づいた「労働安全衛生規則」で建設現場などでは設置が義務づけられている。過去にも足場に壁つなぎが施されていなかったことが原因で倒壊してけが人などが出ている。

 

壁つなぎを購入するには、今やネットを利用して情報を集め、自分たちが求めるニーズに合った安全で質の高い商品を提供してくれると信頼をもたせてくれる業者を探し出して購入することができる。値段や組み立て方法など使用方法が不明な場合は、電話で問い合わせることができる。その時の先方の説明や対応も、取引するにあたって信頼できる業者かどうかの判断材料になるだろう。ネット購入の良い点は、いつでも情報を取り寄せて比較検討することができることである。作業する社員などを守るために重要な役割を担う足場の購入だからこそ慎重に判断したいものだ。